2018年大河ドラマ【西郷どん(せごどん)】のあらすじ(ネタバレ)です!

では、第9話のあらすじ(ネタバレ)いってみよ~! 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

【西郷どん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで

 

【西郷どん】再放送は?更に再放送も見逃した場合は・・・?!

 

スポンサーリンク

 

【西郷どん(せごどん)】第9話あらすじ(ネタバレ)!

 

 

薩摩を発って四十五日、通常より六日も早く、斉彬一行は江戸に到着した。

子供の頃から思い焦がれた斉彬のそばで働けるだけで、吉之助は夢を見ているような心持ちである。

 

斉彬の江戸での屋敷は、生家でもある芝の薩摩藩邸。

吉之助はここで、中御小姓定御供江戸詰という役目に就いた。

 

そこで大山と俊斎と再会し、皆で喜んだ。

一方、斉彬は阿部に呼び出され、江戸城に上がった。

 

二月に再び来航したペリー率いるアメリカの黒船の件だ。

 

水戸の徳川斉昭は、断固打払いを唱えたが、彦根藩主・井伊直弼は勝てる証しがないなら開国を受け入れると言った。

 

将軍・徳川家定は生来虚弱で、政にも無関心で、評議は一気に開国へ傾いたという。

 

必勝の見込みは無いが、通商を許す事もその時期ではありえない。とにかく回答を引き伸ばし、海防を整えるには三年はかかると斉彬は言った。

 

このまま開国すれば、イギリスにねじ伏せられた清国の二の舞いになる。

家定の様子も考え、急がねばならぬ。と斉彬は思った。

 

一方、吉之助は大山と俊斎に連れ出され、品川宿にやってきた。

他藩の武士たちが集まる『磯田屋』という旅籠に吉之助を連れて行ったのだ。

 

お侍さん、西郷吉之助様ではございませんか!

 

吉之助は目をみはった。

入ってきたきれいな女は、あの迫村のふきではないか!

 

聞けば、薩摩を出てから流れ流れて、江戸まで辿り着いたという。

そこへ、店の若い衆がふきを呼びに来た。

 

およし、ごひいきのヒー様がお前さんをお呼びだ。

 

およし、というのが店でのふきの名らしい。

ヒー様』と聞いて、ほかの飯盛女たちが色めき立つ。

 

ふきが、皆で行こうと言い、なぜだか吉之助たちも、ヒー様の座敷に行く事になった。

 

ヒー様は、町人風の美男で飯盛女たちの似顔絵を描いていた。

ふきが、国元の父親に送るので、吉之助の絵を描いて欲しいとねだった。

 

ヒー様は、男の絵は描きたくないと言いつつも、ふきにねだられ、しぶしぶ筆を走らせる。

そのとき、酔ったならず者たちが座敷になだれ込み、乱暴されそうになった女を吉之助がかばう。

 

怒った大山と俊斎も加わり、たちまち乱闘になる。

そうして、ふと吉之助が気付いたときには、ヒー様は消えていた。

 

ヒー様の正体

 

初日早々、門限破りをしてしまった吉之助は、それからずっと庭掃除役を命じられた。

 

一応役目の名は、『お庭方』だというが、要は庭掃除だ。。。

 

ある日、庭掃除をしていると斉彬に声をかけられた。

 

息が止まるほど驚いた吉之助に斉彬から、小石川にある徳川御三家の水戸藩邸に、書状を届けるようお下知が下る。

 

危うき目に遭うやも知れぬから、剣を用意しろと言われた吉之助は、右腕の腱を切って刀は使えない事、かつて斉彬に言葉をかけてもらった事を話した。

 

あのときの・・・そうであったか・・

 

殿の為ならこん命、いつでん投げ出しもす。じゃっどん、刀で殿をお守りすっこつは・・・

 

斉彬は、短刀を差し出して言った。

いつ何時もわしの手足となる事、それが務めだ。

 

この先、人知れぬ秘密を知る事もある。

その秘密を守れぬときは、これを使えと。。。

 

吉之助は、ただの庭掃除だと思っていたが、どうやら、斉彬の密命を預かる使いとするための特別な役目だったのだ。

 

そうして小石川へ向かい、通された書院で吉之助が緊張して待っていると、徳川斉昭が現れた。

斉彬の書状を読んだと言い、その場でビリビリと破り捨てた。

 

何をなさっとでございもすか?!

 

斉昭はふん、と鼻を鳴らし、書状にはアメリカの脅しに屈して和親条約を結んだ幕府の悪口、つまり徳川の悪口が書いてあると言った。

 

そして、文を破ったという事は、斉彬の思いが自分の心に留め置いたという事だと言った。

 

そこへ見目の良い若侍が入ってきた。

 

おお、慶喜か。この者はわしのせがれじゃ。

 

吉之助は慶喜に名を名乗り、平伏した。

が、なんとなく顔に見覚えがある。

 

・・・ヒー様!

 

思わず口に出すと、慶喜もハッと息を呑んだ。

これが、のちに徳川家最後の将軍となる一橋慶喜と吉之助との、運命の出会いであった。

 

【西郷どん】10話あらすじ(ネタバレ) に続く

 

【西郷どん】ヒー様は一橋慶喜!松田翔太演じる徳川最後の将軍と島津久光との関係とは?

 

【西郷どん】徳川斉昭役、伊武雅刀の目力で気性の荒さを演じる!

 

【西郷どん】放送終了後の感想 一覧表!

 

スポンサーリンク

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

【西郷どん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで

スポンサーリンク