2018年大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』第15話『殿の死』放送終了後の感想です!

 

Twitterで面白いなと思ったツイートを交えて、好き勝手につぶやかせて頂きもす。。。^^;

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

 

スポンサーリンク

 

『西郷どん(せごどん)』第15話『殿の死』放送終了後の感想!

 

 

さて、今回はピース又吉さん演じる徳川家定が亡くなってしまいました。。。(T_T)

なんだか、北川景子さん演じる篤姫といい感じだっただけに、もう死ぬのかよ・・・的になんだか寂しかったです。。。

 

 

 徳川家定の死については、色々な説がありますが、まぁ、家定に限ってという訳ではなく、歴史に名を残す方々の死については、色んな説があるという事ですけどね。

 

 

てか、せっかく井伊については、去年の大河ドラマの事もあるし、大目に見たってるのに・・・

書き換えたらあかんやろ! オラッ(`´)

 

しかし、なんでこんな時期に亡くなってしまったんでしょ。

なんて思った人も多かったはずでしょう。

 

 

それと、篤姫が井伊直弼に『出すぎるでない!』と一喝した姿は、かっこよかった。(^^)

去年の『おんな城主直虎』の印象がまだ残っているから、井伊に関しては甘く見てしまうところもあるけど・・・

 

でもなんだか佐野史郎さんの目つきが嫌なのよねー(`´)

だから、篤姫の一喝がめちゃくちゃスッキリした!(^^)

 

一喝後、井伊直弼はひれ伏したし、ざまぁ・・・・・と思ったけど、その後、慶福を連れてやってきた佐野史郎さんの冷静な表情に、『全然、こたえてない顔やん!!』と感じて、またストレス。。。

 

 

まだ子供の徳川慶福(家茂)が篤姫の前に登場!

子供を前にしては、大人げない・・・と思ったんやろか。

 

篤姫も、もっと文句言いたかったやろに・・・

子供の前やわ、無表情のおっさん横におるわで、唇噛みしめる篤姫だった。。。

 

で、そんな状態から井伊直弼側である南紀派の勝利となってしまったもす。。。の吉之助っつぁん。。。(T_T)

無精ひげヅラで、走る走る・・・

 

 

っちゅーか、風呂も入らずで急いでたんやろな。って姿やった。

一番可哀想なのは、必死でこんだけの距離を走ってきたのに、クビて・・・・

 

そりゃ、ボロボロ姿で心もボロボロになって実家に帰るっちゅーねん。。

で・・・そこで・・・(*´ω`*)

 

熊吉っちゃん登場~!!

久々の登場で癒やされまくりよ!

 

吉之助も、ボロボロな心を癒やされてたにちげーねぇ!とみた。

しかし、しばらく前向きになれんかった吉之助を最後にひと押ししたのは、正助どん。。。

 

ま、なんだかんだ言うて、持つべきものは友やね。

その勢いで、殿の屋敷へ乗り込む吉之助!(スゲー)

 

そうして再び吉之助は、斉彬の命で京へと戻る事が出来て良かった良かった。(^O^)

で、その京で新たな出会いが・・・

 

 

それはそれは美しい姫・・・ではなく、角野卓造に似た女性であった。

てか、ハリセンボンの春菜さん・・・眼鏡取ったら、ホンマ角野卓造やわ!改めて納得!

 

ま、これから大河ドラマではどんな展開になるのか解らないですけど、一応お虎という人物は、吉之助の愛人的な位置づけやからね。

 

【西郷どん】お虎(豚姫)役のハリセンボン春菜と吉之助が愛し合う?!

 

実在人物やけど、こんな風貌やったんやろか・・・^^;

大柄な女性だったという説はあるけどね。

 

そして、今回のクライマックスへ・・・

 

 

てか、なんちゅう終わり方・・・

今宵はここらでよかろう・・・よくない!っちゅーねん。

 

 

そして来週は、橋本左内もヤベー事に・・・^^;

来週も熊吉っちゃん登場しますように。。。(佐内の話はえーんかよっ!)

 

大河ドラマ【西郷どん】16話(4/29)あらすじ(ネタバレ)!

 

【西郷どん】月照(げっしょう)は吉之助が初めて愛した男性だった?!

 

【西郷どん】家系図と吉之助が斉彬と出会うまでの歴史を紹介!

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク