「【麒麟がくる】登場人物とキャストについて」の記事一覧

【麒麟が来る】細川晴元役は国広富之!家臣から父の敵を討つ下剋上に遭う!

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
父と争った細川高国を排除する事に成功

大河ドラマ『麒麟がくる』で登場する細川晴元。 演じるのは国広富之さん!   父の仇を討つ家臣から下剋上を果たすのですが、生涯死ぬまで反、三好を貫いた晴元の執念とも呼ぶべき生き方。。。 芯が強いというか、ブレない […]

【麒麟が来る】明智家の家人・木助(きすけ)と下女・常(つね)が光秀を支える!

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
【麒麟が来る】明智家の家人・木助(きすけ)と下女・常(つね)が光秀を支える!

2020年大河ドラマ『麒麟が来る』は、原作本がありせん。 NHK大河ドラマ、完全オリジナルストーリーです。   『麒麟が来る』の主人公として登場するのが明智光秀。 この明智光秀を演じるのが、長谷川博己さんです。 […]

三好長慶【麒麟が来る】で山路和弘が演じる!父を死に追いやった細川晴元との関係とは

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
細川晴元の重臣だった父・三好元長の嫡男として生まれる

三好長慶は戦国時代に活躍した畿内・阿波国の戦国大名です。   そして、天下人と言えば、 ・織田信長 ・豊臣秀吉 ・徳川家康 の3人衆が定番ですが、実は織田信長より前に「最初の戦国天下人」と言われたのが、今回大河 […]

【麒麟がくる】前田利家の一生  豊臣秀吉が信頼し続けたその人柄とは?

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
前田利家誕生 血気盛んな青年時代

大河ドラマ『麒麟がくる』で、戦国〜安土桃山時代にかけ活躍した武将&大名&加賀藩主前田氏の祖・前田 利家が登場します。   豊臣政権の五大老の一人で、秀吉が信頼し続けた男です。 そんな前田利家の人柄や一生とは、ど […]

【麒麟がくる】細川ガラシャ(明智玉)は細川忠興の妻でキリシタン しかし最期は壮絶だった

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
明智玉 細川忠興の正妻となり細川ガラシャとなる

大河ドラマ『麒麟がくる』で細川ガラシャ(明智玉)が登場します。 細川ガラシャ(明智玉)は、名門細川家の細川忠興の妻(正室)でキリシタンで、信長を討った明智光秀の娘でもあります。   この父・光秀の謀反(失敗した […]

【麒麟がくる】織田信行(信勝)は兄の信長より優秀?謀殺された悲しい最期

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて

大河ドラマ『麒麟がくる』で、織田信長の弟の織田信行(信勝)が登場します。   織田信行(信勝)は、戦国時代の尾張の武将で、あの織田信長の同母弟です。 織田信長は12人兄弟がいると言われていますが、嫡出子はこの織 […]

【麒麟がくる】斎藤利三とは 明智光秀の家臣で本能寺の変は光秀に渋々従った?

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
明智光秀の家臣となった斎藤利三

大河ドラマ『麒麟がくる』で、斎藤利三(さいとうとしみつ)が登場します。 斎藤利三は明智光秀の家老です。   「山崎の戦い」では、先鋒を任される程、明智光秀が信頼していた武将で、「織田信長謀反の計画(本能寺の変) […]

【麒麟がくる】徳川家康が原因で明智光秀が本能寺の変を決めたのか?

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて

「本能寺の変」から半月程前の、1582年(天正10年)の5月中旬のことです。 安土を訪れた徳川家康の接待を、織田信長は明智光秀に任せました。   信長がどれだけ光秀を信頼していたかがわかるエピソードですが、実は […]

【麒麟がくる】柴田勝家は織田信長・信行兄弟に信用されていなかった?

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
柴田勝家 織田信秀から信行、そして信長へ

大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀ですが、明智光秀を語るには織田家は外せませんよね。 そんな織田家の重臣といえば、柴田勝家。   柴田勝家は、織田信秀 → 織田信勝 → 織田信長 → 織田秀信と、一生涯 […]

今川義元役【麒麟がくる】は片岡愛之助!イメージは白塗り軟弱でも切れ者武将!

【麒麟がくる】登場人物とキャストについて
今川義元って軟弱武将のイメージ?

大河ドラマ『麒麟がくる』で、東海最強の戦国武将、今川義元(いまがわ・よしもと)の役を片岡愛之助さんが演じられます!   今川義元は、白塗り軟弱のイメージですが、「海道一の弓取り」の異名を持つ程の、切れ者の戦国武 […]

ページの先頭へ