2019年大河ドラマ【いだてん】のあらすじ(ネタバレ)です!

 

ロサンゼルスオリンピックで水泳男子は、たくさんのメダルを獲得し続けています。

さて、女子水泳のメダルを獲得するのは・・・?

 

では、第31のあらすじ(ネタバレ)いってみよ~!

 

スポンサーリンク
 

【いだてん】31話あらすじ(ネタバレ)日本人が活躍したロサンゼルス大会が幕を閉じる

 

【いだてん】31話あらすじ(ネタバレ)

 

女子チームは、前畑だけは決勝に勝ち進む事が出来た。

そして、女子200m平泳ぎ決勝が始まる。

 

勝て~!何が何でも勝ってくれ~

 

田畑は前畑に叫ぶ。

そしてスタートした。

 

接戦を繰り広げ、残り50mの時点で前畑は3位になった。

そして、ラストスパート・・・ゴール!

 

3分6秒4よ!秀ちゃん!

 

チームメイトの初穂が言った。

一着のデニス選手との差は、わずか0.1秒の差だったが、前畑は銀メダルを獲得した。

 

前畑が女子水泳界初のメダルをもたらしたのだ。

試合後の実感放送を、熊本で、スヤと子供たちと四三は聞いていた。

 

あんたよう、がまだしたばい!

 

四三はラジオの前で前畑の健闘をたたえた。

 

女子選手のトラブル

 

そして男子100m背泳ぎ決勝では日本選手が、金、銀、銅メダルを独占した。

君が代』が流れ、岸は田畑の肩で号泣する。

 

これを東京でやったら、感激もひとしおでしょうな。

 

女子リレーではハプニングが起きた。

試合に向けてマムシの粉を飲んだせいで、初穂の生理がいつもより早く来たのだ。

 

結局、泣き崩れる初穂に代わって、補欠の横田が出場する事になったが、健闘虚しく最下位となってしまった。

 

男子の方は、1500m自由形で金、銀メダルを獲得し、最終種目の200m平泳ぎでは鶴田が1位、小池が2位となった。

最終、日本男子水泳チームは、合計12個のメダルを獲ったのだ。

 

そうして第10回オリンピック・ロサンゼルス大会は、大成功のうちに幕を閉じた。

河西と松内は田畑に挨拶をしに、選手村にやってきた。

 

2人はその後、ヨーロッパの視察旅行に向かう。

満州事変に関するリットン調査団の報告書が作成される事になっており、その内容によっては日中関係の悪化は避けられない。と田畑に話した。

 

※ リットン調査団・・・国際連盟によって満州事変や満州区の調査を命じられた、イギリスのリットン伯爵を団長とする調査団。

 

それを聞いた田畑は、自分も政治部の記者であることを忘れて過ごしていたと思った。

 

日系人の喜び

 

日本選手団がロサンゼルスを去る8月15日、リトルトーキョーでは日系人もアメリカ人も日の丸の旗を手作りして選手団を見送った。

 

すると、一人の日系の老人がバスの前に立ちはだかった。

隣にナオミが付き添っている。

 

ありがとう!と、その老人は田畑に抱きついた。

老人は、白人から日本の水泳選手は素晴らしい、おめでとう。と声をかけられ、ひどく感激したらしい。

 

白人から手を握ってくるなんて今までになかった。と言った。

そして隣のナオミは、日本人が勝てる訳ない。と言った事を田畑にわびた。

 

するとバスの後ろに止まっていた車から治五郎が降りてきた。

 

約束しましょう。東京でオリンピックを開く事になった時には、皆さんをご招待します

 

大きな歓声の中、次は東京で会おう!と治五郎は手を振った。

そして、サンフランシスコから日本選手を乗せた船が出港した。

 

帰国した日本人選手は東京駅で大歓迎を受けた。

田畑は新聞社に立ち寄り、号外の『全種目制覇ならず!大横田、銅』の記事を見た。

 

それを見て男泣きをしていた田畑に、一人作業をしていた菊枝が言った。

 

全部取らなくて良かったと思います。次の目的が無くなるから。

 

君の声・・聞いた事が無かったな・・えーと、名前は・・・

 

酒井です。酒井菊枝。

 

酒井君ね。ありがとう。うん、そんな気がする。

 

元気になった田畑を見て、菊枝は微笑んだ。

ロサンゼルスオリンピックが終わった。日本人選手の活躍が世界に知られたオリンピックだった。田畑は、全種目制覇という目標を掲げていたが、菊枝に言われた通り、次の目標として切り替えた。

そんな田畑の更なる目標は?

【いだてん】32話あらすじ(ネタバレ)に続く

大河ドラマ【いだてん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで!

【いだてん】再放送と見逃し配信情報!過去の大河ドラマもお得に視聴する方法!

2019大河ドラマ【いだてん】キャスト表!

スポンサーリンク
 

【いだてん】放送終了後の感想一覧表!【1話~最終回まで】