大河ドラマ【西郷どん】でも、もちろんあの有名な篤姫(於一おいち)は登場します!

北川景子さんが篤姫を演じますが、北川景子さんの篤姫ってどんなんやろ。。。(*´ω`*)

 

とっても綺麗なお姫様になるんやろねー!

その篤姫(於一おいち)ですが、大河ドラマ【西郷どん】では吉之助に恋心を抱く様ですが・・・?

 

スポンサーリンク
 

北川景子の篤姫(於一おいち)に期待!

 

北川景子の篤姫(於一)に期待!

画像引用元:http://www.stardust.co.jp/section3/profile/kitagawakeiko.html

 

今回の大河ドラマ【西郷どん】で、かの有名な『篤姫(於一)』の役を演じるのは北川景子さん!

しかも、大河ドラマ初出演なんですよ。

 

北川景子さんって、CMやドラマなど、テレビで見ない日はないくらい活躍されているから、大河ドラマも出演された事あるんちゃうん~?って思ってたんですけどね。

 

北川景子さんの最大の魅力は、何と言っても、〝目〝ですよね。

なんちゅうか。。。綺麗だけど可愛い!ってな感じ。

 

かつら姿はあまり印象にありませんが、綺麗な顔立ちなので、きっとめちゃくちゃ綺麗なお姫様になるに決まってるでしょーねー。(*´ω`*)

於一(篤姫)ファンがふえそうです。。。

 

さて、【西郷どん】の舞台となるのは幕末。

歴史の中でも根強い人気があるのは幕末ではないでしょうか。

 

時代が大きく変わろうとしていた幕末には、歴史に多くの人物が名を残しました。

それは、男性だけではなく、女性にとっても波乱に満ちていた時代です。

 

今回北川景子さんが演じる、江戸幕府13代将軍、徳川家定の御台所となった篤姫もその1人。

 

於一(篤姫)、吉之助(隆盛)は、歴史上とても有名な人なので、それぞれの持つイメージは強いです。

なので、北川景子さんの演じる篤姫に期待ですよ!

 

では次に、篤姫の出生から紹介していきます。

 

於一おいち(篤姫)ってどんな女性?

 

於一(篤姫)ってどんな女性

 

於一は、薩摩国(現在の鹿児島県)の、今和泉島津家にて産声をあげました。

 

今和泉島津家の長女として『一子(かずこ)』または『於一(おかつ)』と呼ばれていました。

 

今和泉島津家は、薩摩藩主であった島津氏の分家です。

なので、島津斉彬と於一は、いとこになります。

 

於一は、学問が好きなお姫様でした。

その於一の才覚、器量を見込んだ藩主・島津斉彬は、18歳の於一を養女にします。

 

於一は、島津斉彬の養女となった際、『篤姫(あつひめ)』の名をもらいます。

その後、江戸幕府の第13代将軍・家定の正室として江戸城に送り込まれます。

 

篤姫は徳川家に嫁ぐにあたり、出自を整えなければならない為、近衛家の養女となった際に『敬子(すみこ)』と改称しました。

そして、宮家君号として『篤君(あつぎみ)』と呼ばれる様になりました。

 

家定は病弱でしたので、篤姫は夫を支え、将軍御台所として大奥三千人を束ねていました。

 

篤姫が嫁いで約1年半後、夫(家定)は亡くなってしまいます。

そうして篤姫は、若くして未亡人となったのです。

 

夫の家定が亡くなってからは、ずっと喪服で過ごし、名前を『天璋院(てんしょういん)』と改めました。

 

同じ年には、養父の島津斉彬が亡くなります。

 

実家のある薩摩藩へ帰る話もありましたが、最終的には江戸で暮らす道を選ぶことになります。

 

その後も篤姫は、14代将軍・家茂の御台所となった和宮(かずのみや)と共に大奥を束ね、徳川家存続に尽くしたのは良く知られています。

 

幕末から明治維新の動乱期には、新政府軍に働きかけ江戸無血開城の際も、豪華な部屋をそのままにし、潔い姿で退散しています。

 

そうして家茂の死後には、徳川宗家を継いだ幼い徳川家達(いえさと)の養育に力を注ぎながら、300人余りの女中達の身の振り方も考えたのです。

 

篤姫は嫁いですぐに夫を亡くしましたが、徳川の人間として生き、その一生を終えました。

 

動乱の時代に自分の信念を最後まで貫ぬき生き抜いた強い女性だったことがうかがえます。

 

篤姫(於一おいち)、吉之助への揺れ動く恋心は・・・

 

篤姫、吉之助への揺れ動く恋心は・・・

 

大河ドラマ『西郷どん』のたくさんある見所のひとつに、篤姫と吉之助の恋模様があるようですね。

 

 

国の命運を賭け、一旦は嫁ぐ覚悟をしたものの、婚儀をまとめるために奔走する西郷隆盛に恋心が芽生え、心が揺れに揺れ動きます。

さて二人の恋の行方は…いかに!!

 

てな感じですよね。

大河ドラマでは!

 

でも恋のエピソードは、いつの時代も楽しいですよ。ホント!

前回の『おんな城主直虎』では、直虎と龍雲丸の恋の行方が気になったし。。。(⌒▽⌒)

 

大河ドラマ『西郷どん』では、吉之助と於一は何度も会う機会があって、篤姫が13代将軍・徳川家定の正室候補となる時に、婚儀をまとめるために奔走する吉之助に恋心が芽生え、気持ちが揺れ動く…みたいです。

 

しかし、『ちょっとまったぁ~っ!!』と、思った人は結構多いと思います。

 

それは、やっぱり下級武士の西郷隆盛と島津家の分家のお姫様が会う機会があるなんて・・・

しかもそんなにお喋りとかするか~?!

 

てな事を思わずにはいられませんけどね。。。^^;

ま、そこは大河ドラマだからこそ、ちょいちょいっと恋愛系の話も入れていかんと・・・ってな事やわね。

 

忠実に反しているっていう部分は歴史に詳しい人にとって、ちょっと違和感があるかもしれませんが・・・

 

篤姫の輿入れが近づいている最中、安政の大地震が起こります。

地震直後、吉之助が篤姫を助けようとした時に、篤姫の吉之助に対する本音が。。。。(*´ω`*)

 

ま、歴史に基づいたフィクションドラマなので、歴史に詳しくない人でも楽しく見るきっかけには、なりますよね。

 

恋模様とか聞いたら、やっぱり気になりますしね。(*´ω`*)

 

脚色して、今後の展開が面白く描いてるのだとしたら、この恋がどのように展開していくのか、想像しただけでもわくわくするなぁ。。。

 

大河ドラマ【西郷どん(せごどん)】キャスト表!

 

ピース又吉【西郷どん(せごどん)】徳川家定はうつけと呼ばれた奇行な殿って本当?

 

【西郷どん】安政の大地震は被害が大きかった?篤姫はその頃に輿入れしたの?

 

スポンサーリンク