今回の大河ドラマ『西郷どん』で、篠原悠伸さんが演じるのは、西郷隆盛の腹心として信頼を寄せたとされる別府晋介です。

大河ドラマ『西郷どん』では、まだ一度も登場していない別府晋介。

 

史実では倒幕の時にも、西郷吉之助の下で活躍しています。

そして、西郷吉之助とともに最後のさいのまで諦めずに戦い、吉之助との悲しい最期を迎えるときにも、大きな役目を果たした別府晋介。

 

別府晋介とは、一体どのような人物だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

別府晋介役の篠原悠伸ってどんな人?

 

別府晋介役の篠原悠伸ってどんな人?

画像引用元:http://otonakeikaku.jp/profile/profile_shinohara.html

 

大河ドラマ『西郷どん』で、別府晋介役を演じるのは若手俳優の篠原悠伸さんです。

 

どこかあどけなさも感じるかわいいお顔で、笑顔がまたまたさらにかわいい篠原悠伸さんです。

現在25歳で、ドラマ、映画、舞台で活躍されています。

 

知らない人もいると思うので、出演作品一部ご紹介します。

 

・英語であそぼう。

・ポンキッキーズ「たいやきまつり」。

・日本語であそぼう。

・「3年B組 金八先生」 C組生徒役。

・「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第1話。


などなど。

結構人気のある番組に出演されています。

 

特技は、アクションとダンス全般!!

ちなみに

 

・ジャズダンス

・タップダンス

・ストリートダンス

・バレエ


だそうです。

すごいっ!!

 

所属事務所は「大人計画」さんです。

大人計画所属の有名人を少し見てみますね。

 

・松尾スズキさん。(俳優)

・宮藤官九郎さん。(脚本家・監督・俳優など)

・阿部サダヲさん。(俳優・歌手)

・荒川良々さん。(俳優)

・星野源さん。(俳優・歌手・文筆家)

 

少し挙げただけでも、個性的な面々がそろっていますね。

なので、大河ドラマ『西郷どん』での別府晋介役も、何か面白い部分を魅せてくれるのか、少し期待してしまいますが。(^_^;)

 

大河ドラマ出演をきっかけに、新たな篠原悠伸さんファンが増えそうですね。

これからが楽しみな俳優さんだと思います!

 

別府晋介のいとこは桐野利秋!吉之助との関係は?

 

別府晋介のいとこは桐野利秋

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki

 

桐野利秋こと中村半次郎(桐野利秋の初めの名前)と、別府晋介の写真をご覧になったことはありますか?

髪型から輪郭、それに、鋭い目。

(でも、この画像はなんだか指名手配写真の様で、怖いですが・・・^^;)

 

二人は、兄弟でもないのによく似た風貌をしています。

それもそのはず別府晋介は、桐野利秋の母方の従弟関係なのです。

 

別府晋介と桐野利秋は城下士で、二人は本当に仲が良く、実の兄弟以上だったとも言われています。

きっと、育ち方も似ていたんだろうなぁ。と思います。

 

そんな実の兄弟の様だった桐野利秋と吉之助との絆は深かった事で知られています。

そこで今回は、別府晋介と吉之助との関係を見ていきたいと思います。

 

別府晋介といえば、どうしても西郷隆盛の介錯をしたイメージが先にきますが、別府晋介が歴史の表舞台に立ったのは、戊辰戦争の頃からです。

 

川村純義の城城下四番小隊の分隊長として、白河城攻防戦、二本松城の戦に赴きます。

そして、会津若松城へ向かうときには十六橋の戦いでの奮戦の功績から、鹿児島の常備隊の小隊長に任命されています。

 

別府晋介は、西郷隆盛のことをものすごく尊敬していました。

西郷に同行して上京したり、西郷の指示で北朝鮮を視察したりしています。

 

そういったことをから、西郷もまた別府晋介を深く信頼して、仕事をしていたことがわかります。

 

明治政府においては、近衛陸軍大尉を任じられ、明治5年には鎮西鎮台(熊本鎮台)の司令長官になりましたが、征韓論で破れた西郷が下野すると、別府晋介は辞表を提出します。

 

そして、西郷の後を追って鹿児島に帰郷しました。

鹿児島に私学校が設立されたときには、西郷の右腕の様に尽力します。

 

明治8年には、西郷の推薦で加治木四郷の区長となりました。

そして、西南戦争でも独立大隊の隊長として奮戦します。

 

しかし敗戦が決定的となり、別府晋介は城山の総攻撃で被弾。

西郷は腹と股に銃弾を受け、切腹を覚悟します。

 

そして近くにいた別府晋介に「普どん、もう、ここでよか。」と、介錯を頼みます。

これが西郷隆盛の最期の言葉となりました。

 

島津応吉久能邸の門前で「御免なったもんせ(お許しください)

と別府晋介は叫び、介錯を務めました。

 

別府晋介の介錯によって、西郷隆盛は生涯に幕を閉じました。

その後、別府晋介も31歳という若さで自刃しました。

 

スポンサーリンク
 

西郷どんでも別府晋介が西郷の介錯をするのか?!

 

西郷どんでも別府晋介が西郷の介錯をするのか?

 

史実では西郷隆盛を慕っていた別府晋介。

また、西郷の方も別府晋介を深く信頼していたようです。

 

西郷隆盛が上京の際にはついて行き、歴史的出来事にも関わりながら活躍していました。

そんな西郷隆盛の介錯を別府晋介が務めているのも、腹心だからこそ果たせた大役だったのではないかと思います。

 

大河ドラマ『西郷どん』ではまだ登場していませんが、どんなタイミングで登場するのでしょうか。

 

ドラマでは、クライマックスを介錯という形で表現するのか?

別府晋介が西郷隆盛の介錯をするのか?!

 

などなど、みなさん色々想像しているのではないでしょうか。

西郷隆盛と別府晋介の二人の深い関係がドラマで見られるかと思うと、楽しみですし最終回の中の最期がとても気になりますねー!

 

この別府晋介の出番は、西郷隆盛の人生のエンディングを語る上で外せないので、どんな形にしても華々しく登場することは間違いなさそうですね。

どんな最期になるのか楽しみです。。。

 

大河ドラマ【西郷どん】キャスト表!

 

大河ドラマ【西郷どん】あらすじ1話~最終回まで!

 

スポンサーリンク