2019年大河ドラマ【いだてん】のあらすじ(ネタバレ)です!

 

四三の兄、実次が亡くなってしまいました。

あれだけ熊本に帰らなかった四三の気持ちにも変化が起こったようです。

しかし引き止める治五郎・・・

四三はどうなるのでしょうか。

 

では、第28話のあらすじ(ネタバレ)いってみよ~!

 

スポンサーリンク
 

【いだてん】28話あらすじ(ネタバレ)田畑政次、水泳界への熱い思い

 

【いだてん】28話あらすじ(ネタバレ)

 

田畑は治五郎から体協理事への就任を要請されたが、きっぱり断った。

そこで治五郎は、東京市庁舎での永田市長、陸上総監督・山本忠興との面会に同行させた。

 

面会の席で永田は昭和15年の東京オリンピック誘致計画を治五郎に語った。

関東大震災から立ち直った日本を世界に見せたいといった話を永田は熱く治五郎に語った。

 

その話に賛同した治五郎だったが、もちろん資金調達のめどは全くない。

後日、山本とともに岸に話したところ激怒された。

 

オリンピックの何たるかも知らん政治屋の気まぐれに耳を貸す暇はない!ロサンゼルス大会を前に、こっちは地獄の集金だよ!

 

そして、日米対抗水上競技大会が幕を開けた。

そこで日本は世界王者のアメリカに圧勝したのだ。

 

水泳の盛り上がりを受けて国民のスポーツ熱が高まり、治五郎は東京オリンピック誘致の機が熟したと感じていた。

 

ストックホルムから20年、東京オリンピックは日本国民に希望を与える仕事だと語る治五郎の言葉に、資金調達に頭を悩ます岸も、心を動かされていった。

 

しかし、すぐに『満州事変』が起きた。

日本が所有する南満州鉄道の路線が爆破されたのだ。

 

※ 南満州鉄道・・・日露戦争語の1906年、ロシアから譲渡された東海鉄道支線をもとに造られた。

 

選手の思い

 

田畑が所属する朝日新聞政治部でも情報が錯綜していた。

そしてその晩、満鉄の爆発は関東軍による自作自演だと聞かされる。

 

※ 関東軍・・・満州(中国東北部)駐屯した日本陸軍部隊

 

中国との紛争が長引けば、日本は国際社会で孤立する、オリンピックどころの騒ぎじゃなくなるぞ。

 

河野は記者を辞めようと決意していた。

 

新聞はもうだめだ。俺は政治で日本を変える。お前はどうなんだ?記者を続けるなら、特ダネの一つも取ってきたらどうだ?

 

そう言われた田畑は、高橋是清邸を訪ね、単刀直入に『特ダネ、何かないですかね?』と切り出した。

 

すると高橋は、若槻礼次郎(わかつき れいじろう)内閣が総辞職し、犬養毅(いぬかい つよし)が次期首相になるという貴重な情報を明かした。

そこに、当の犬養が現れ、田畑は仰天した。

 

そうして田畑は、『犬養内閣発足、目玉は大蔵大臣、高橋是清!』という記事が初スクープとなった。

 

緒方は田畑を褒め、ご祝儀だと言って見合い写真を渡した。

それは、日本橋で工業用品の買い付けを行う『酒井商店』の社長令嬢の写真だった。

 

神田YMCAでは男子水泳の強化合宿が始まった。

しかしそこには、アムステルダムオリンピックで金メダルを取った鶴田義行がいない。

 

鶴田は満鉄に就職が決まり、満州へ行ったのだった。

田畑は、鶴田と同じ平泳ぎの新鋭・小池礼三がいるから大丈夫だと言ったが、その小池自身も伸び悩んでいるという。

 

鶴さんがいなくなって・・張り合いがなくなった・・・

 

とたんに田畑は、鶴田を呼び戻せ!と伝えた。

女子の方も前畑秀子がスランプに陥っていた。

 

そこへ、満州から呼び戻された鶴田が現れた。

 

君が前畑君かね。会いたかったよ、極東大会の泳ぎは見事じゃった。

 

憧れの鶴田から言葉をかけられた前畑は、明るさを取り戻した。

一方、男子チームのキャプテン・高石勝男は、田畑から『今の君にメダルは取れん。試合には出さん』と言われたのだった。

 

応援歌発表式典

 

田畑は合宿を抜けて、首相官邸を訪ねた。

犬養毅との面会の約束が取れたのだ。

 

田畑の目的は、犬養に5月15日に開かれるオリンピック派遣選手応援歌発表の式典に出て欲しいと頼む事だった。

 

そこで犬養は、応援歌を楽しみにしているよ。と笑顔で気さくに言ってくれた。

オリンピック応援歌は、48000通もの応募の中から東京の中学生・斉藤龍の作品『走れ大地を』に決定した。

 

お披露目予定だった5月15日に、青年将校たちが乱入してきた。

そして、犬養に向かって発砲したのだ。

応援歌発表の式典は中止となり、犬養は息を引き取った。

 

その後、ロサンゼルスオリンピックに出場する水泳選手の壮行式が行われた。

そこで嘉納治五郎は語った。

 

こんな時だからこそ諸君は、スポーツ大国に成長した日本の姿を世界に見せなければいけない。日本の為に懸命に戦ってくれ!

 

前畑秀子をいだてんで上白石萌歌が演じる!水泳女子初金メダリストの人生とは?

 

田畑の活動は日々邁進していった。

『特ダネ、何かないですかね?』と、単刀直入に言える田畑だからこそ、政治家などにも太いパイプを持てる性格のようだ。

そんな中、オリンピック派遣選手応援歌発表の式典への参加を依頼した犬養毅が射殺される事件が起こった。

【いだてん】29話あらすじ(ネタバレ)に続く

大河ドラマ【いだてん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで!

【いだてん】再放送と見逃し配信情報!過去の大河ドラマもお得に視聴する方法!

2019大河ドラマ【いだてん】キャスト表!

 

スポンサーリンク
 

【いだてん】放送終了後の感想一覧表!【1話~最終回まで】