2019年大河ドラマ【いだてん】のあらすじ(ネタバレ)です!

 

関東大震災で大きな被害を受け、東京の人々が希望を失いかける中、嘉納治五郎らは復興運動会を開催しました。

そこで人見絹枝や大森安仁子との再会などもありました。

相変わらずシマは見つかりませんが、会場で増野は一瞬シマの姿を見た気がします・・・

 

では、第25話のあらすじ(ネタバレ)いってみよ~!

 

スポンサーリンク
 

【いだてん】25話あらすじ(ネタバレ)水泳を愛する田畑政次が登場!

 

【いだてん】25話あらすじ(ネタバレ)

 

治五郎は、震災直後だったがパリオリンピックの予選を行う事にした。

現役を引退していた四三だったが、予選レースで伴走者を務めると、一着でゴールしたので結局、三度目のオリンピック出場が決定してしまった。

 

パリオリンピックが開催される年の春、田畑政次は朝日新聞社の面接を受けた。

そして、好きなスポーツを尋ねられると、水泳の話を熱く語った。

 

しかし、田畑の希望は運動部ではなく、政治部だった。

そんな田畑の事が気に入った社長の村山龍平により、政治部での採用が決まった。

 

政治部での記者となった田畑は、パリオリンピックの出場選手を紹介する記事で、陸上選手ばかりが大きくとりあげられているのが気に入らないと言って、運動部の記者に詰め寄った。

 

陸上の方が水泳より上なんだから当然だろうと言ったのは、校閲部の記者・河野一郎だ。

河野は四三の弟子に当たり、早稲田大学在学中には箱根駅伝にも出場経験がある。

 

そんな河野に田畑は、三十代半ばになった四三が、今更勝てるはずないと言い切った。

そうして結局、パリオリンピックでは、酷暑の中、四三は三十二km地点で意識を失い、棄権となってしまった。

 

田畑政次の不満

 

田畑は、オリンピックの結果報告の場で、体協の陸上びいきが目に余る。と不満を爆発させた。

これを受けて、体協主事の野口が壇上で土下座をした。

 

責任をとって辞任するという野口に対し、田畑は嘉納治五郎の、名誉会長引責辞任を求めた。

早口でわめきちらす田畑を見て、治五郎は思わず笑った。

 

すると田畑が掴みかかってきた。

治五郎は、そのまま田畑を一本背負いし投げ飛ばした。

 

やい、ジジイ!嘉納治五郎に伝えろ!水泳は体協から独立する!援助も受けんから指図もするな!

 

投げた相手が治五郎とは気づかない田畑に、とっさに四三が割って入った。

 

こちらが嘉納治五郎先生ばい!こんバカもんが!

 

一瞬慌てた田畑だったが、その田畑に治五郎が『好きにすればいい』と言った。

 

田畑政次と美濃部孝蔵

 

こうして田畑は、日本泳法の達人で東京帝大水泳部のコーチを務める松澤一鶴(まつざわ いっかく)らと『大日本水泳競技連盟(水連)』を発足させた。

 

温水プールの必要性を考えていた田畑は、帝大工学部の倉庫の地下にある巨大な水槽がある事に目をつけた。

 

これ、縦は20m は取れるじゃんね!

 

その後、河野らは『全日本陸上競技連盟』を発足させた。

水泳と陸上競技の選手は、各連盟が選考する事となった。

 

元号は昭和へと変わり、震災復興事業で東京の景色は変わっていった。

孝蔵は、おりんと長女の美津子、次女の喜美子と共に、相変わらずの貧乏暮らしだった。

 

ある日、高座で『火焔太鼓(かえんだいこ)』を演じていると、『あれ、あんた朝太か?』と客席から大きな声が聞こえた。

 

俺だよ!勝鬨亭のまーちゃん!かっぱのまーちゃん!

 

孝蔵は弁天橋から浜名湖に飛び込んだ時の事を思いだした。

 

あんた、財布取ったろ!返せ!

 

アムステルダムオリンピック

 

IOCからアムステルダムオリンピックへの招待状が届いた。

治五郎は、60人の選手を出場させるつもりだが費用のめどは立っていない。

 

ある日、体協本部で河野ら陸連幹部と田畑ら水連幹部とが鉢合わせし、各競技のオリンピック出場を巡って言い争いをしていた。

会長の岸清一は、業を煮やし、『渡航費を集めてきたら何人でも連れいく!』と怒鳴った。

 

それから治五郎らは渡航費問題に頭を悩ませ、とうとう参加を止めようといった話にまでなっていた。

 

すると田畑が現れ、オリンピックの渡航費をお裾分けに来た。と言った。

 

国から水連に補助金が出たんですよ。頂き過ぎちゃったんでお裾分けに決ました。

 

岸に怒鳴られたあと、田畑は大蔵大臣の高橋是清(たかはし これきよ)に直談判に行ってオリンピック予算の6万円を手に入れていた。

 

水泳に熱い男、田畑政次が登場し、陸上との対立が起こった。

結果を出せない陸上に対して、体協の陸上びいきが目に余る田畑政次は『大日本水泳競技連盟(水連)』を発足。

しかし、オリンピック予算の件で陸上との険悪ムードも変わりつつあるようだ。

【いだてん】26話あらすじ(ネタバレ)に続く

大河ドラマ【いだてん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで!

【いだてん】再放送と見逃し配信情報!過去の大河ドラマもお得に視聴する方法!

2019大河ドラマ【いだてん】キャスト表!

 

スポンサーリンク
 

【いだてん】放送終了後の感想一覧表!【1話~最終回まで】