2019年大河ドラマ【いだてん】のあらすじ(ネタバレ)です!

とうとうオリンピックマラソン競技当日がやってきました!

灼熱の太陽が照り返す中、四三はどうなった?!

では、第12話のあらすじ(ネタバレ)いってみよ~!

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

【いだてん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで

 

 

 

スポンサーリンク
 

【いだてん】12話あらすじ(ネタバレ)本番当日!

 

【いだてん】12話あらすじ(ネタバレ)本番当日!

 

マラソン競技当日、熊本の金栗家に、スヤと夫の重行が訪ねてきた。

四三に精をつける為に食べて欲しいと、生きのいい鯛を持ってきたのだ。

 

しかし、スウェーデンまで2週間かかると言われ、それでは近所の人々を呼んで皆で食べて四三を応援しよう!と、台所を借りて、スヤが鯛をさばき始めた。

 

マラソンのスタートは午後1時半だ。

四三は余裕をもってホテルを出た。

 

大森は医師から絶対安静を言い渡されていたが、安仁子の制止も振り切って四三に同行した。

スタートラインでは一列に並びきれない選手たちが押し合いへし合いしていた。

 

スタートしたと思ったら、皆、短距離走並みのスピードでスタートを切り、出遅れた四三はいきなり最下位となった。

 

灼熱の太陽

 

灼熱の太陽

 

気温は30度を超え、舗装路からは熱気が跳ね返ってくる。

しかし林道に入る頃には、出だしで飛ばしすぎた選手たちを四三が追い抜き始めた。

 

すっすっ、はっはっ・・こりゃ、行けるばい!

 

だが高温に体力を奪われた四三は、だんだんと体力を奪われ、ついに幻覚を見はじめる・・・

 

目の前に故郷のみかん畑が広がり、実次やシエが応援してくれている。

東京高師前の坂道の光景が見える・・・

 

・・と思ったら、ふいに現実に引き戻された。

山道で灼熱の太陽に照らされ、四三の視界がぐらついた・・・・

 

一方スタジアムでは・・・

 

一方スタジアムでは・・・

 

スタジアムの観客席では、治五郎たちが退屈していた。

当時はテレビもラジオもなく、選手たちがコースに出るとレースの様子を知る手だては、スタジアム内に立てられた2本の選手の国旗だけだった。

 

それは、順位が変わるたびに差し替えられるのだが、日の丸がはためく事はなく、治五郎たちは、ただ旗竿を見つめ続ける事しか出来なかった。

 

そして長い上り坂の途中で、四三は立ち止まった。

脚に激しい痛みを感じて、肩で息をしていた。

 

しかし、なんとか息を整えて再び走り出した。

折返し地点で、一足先に折返したラザロが坂を下りてくるのが見えた。ラザロは笑顔で四三に向かって手を上げ、走り去った。

 

四三も折返して下り坂に入るとスピードを上げ、ついにはラザロを追い越した。

ラザロと競い合っている最中、給水所があったが四三は水を受け取らずに駆け抜けていた。

 

しかし、日差しを遮っていた樹木が途切れると、一気に疲労が襲ってきた。

そして、二股に別れた道の左の茂みの方へと、フラフラと進んで行ったのだ。

 

この日のレースは、選手の半分が完走出来なかったほど、過酷だった。

1着、2着は南アフリカ、3着はアメリカの選手で、1着の選手のタイムは羽田での四三の記録より4分も遅かった。

 

消えた四三

 

消えた四三

 

治五郎たちは、最下位だという選手のゴールを見届けたが、四三はまだスタジアムに戻っていなかった。

しかも棄権者の中にも日本人はおらず、病院に搬送された選手の名前の中にも四三の名は無かった。

 

その頃スヤは、金栗家の囲炉裏端で眠っていた。

いつの間にか眠ってしまい、客は帰り、残っているのは重行と実次だけだった。

 

・・・四三さんは、どぎゃんなりましたかね!

 

そう言って飛び起きたスヤに、実次は明日かあさっての新聞に載るまで解らない。と、笑って答えた。

結局、スタジアムや病院を探しても四三の姿はなく、治五郎、弥彦、大森、田島は憔悴してホテルに戻った。

 

すると四三はすでに、自分の部屋のベッドにいた。

激怒した田島に、四三は泣きながらわびた。

 

自分でも分からんばってん・・・でも負けは負けです

 

どうやって帰ってきて、ここで寝ているのか分からないと四三は言い、ダニエルが事情を説明した。

内田とダニエルがホテルに連れて帰ったのだが、四三にはその記憶さえなかった。

 

記憶がなくなっていた四三。

フラフラと横道に逸れた事が原因で、ホテルに帰ったようだ。

さて・・・その真相は?!

 

【いだてん】13話あらすじ(ネタバレ)に続く

 

2019大河ドラマ【いだてん】キャスト表!

 

三島弥彦の一生をいだてんで生田斗真が熱演!運動会の覇王と呼ばれた人物の人生

 

金栗四三は中村勘九郎!いだてんの意味とマラソン人生を紹介!

 

スポンサーリンク

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

【いだてん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで