2018年大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』第11話『斉彬暗殺』放送終了後の感想です!

 

Twitterで面白いなと思ったツイートを交えて、好き勝手につぶやかせて頂きもす。。。^^;

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

 

スポンサーリンク

 

『西郷どん(せごどん)』第11話『斉彬暗殺』放送終了後の感想!

 

 

いや~、ここ最近の『西郷どん』は、ツッコミどころがあんまり無いなぁという感じ。

あんた何しとんねん!』的なのが。。。^^;

 

今回の主役は『斉彬』って事やんね。

題名通り・・・

 

しかしまぁ、なんという強い心の持ち主だこと。。。

自分の子供が亡くなっても、仕事に打ち込む。

 

しかも、自分の命が狙われると知っても、『こんな時に何しとんねん!』と、西郷にキックをお見舞いする。。。

注)大阪弁じゃないけど。。。

 

で、渡辺謙さんやから、これまた似合うっちゅーか、ますます男らしさが出るっちゅーか・・・

つい、こないだ若いおなごとデレデレ写真で、浮気バレた人とは思えんね。^^;(あ、謙さんスンマセン。。。)

 

さて、今回も又吉さん演じる徳川家定が良い味出してました。

しかし、ホントにこんな感じだったんだろうか、徳川家定は。。。

 

ま、確かに跡継ぎが出来る見込みがない家に嫁ぐのは辛い事やと思うけど、でも、吉之助の篤姫に対する想いは、ちと別の感じもする。。。

 

この時代ならありえそうな話やし、なんでそんなに吉之助は、篤姫の御台所の話を可愛いそうがるのか・・・

 

欲しくても子供が出来ない夫婦もいるし。。。

子供が出来なくても、徳川将軍の家に嫁ぐ事が出来るし、将来貧乏で暮らす訳でもないし・・・なんて、私は思ったりするけど。

 

そして、今回虎寿丸が亡くなってしまいもした。。。(T_T)

可愛いそう。。。

 

で、とうとう斉彬の食事に、ヒ素が混入されてると突き止める吉之助!

てか、鉄みたいな棒刺しただけで、ヒ素が入っているか解る橋本左内が素敵過ぎる。。。(*_*;

 

しかし、橋本左内に『調べてたもんせもす。』って言うた、吉之助もスゲー。(たもんせもす??)

 

調べるて・・・

顕微鏡じゃないやろし、なんか検査キットあるんかいな。。。と思ったら、まさかの鉄みたいな棒で。。。(-_-)

 

で、そんな話をしている時に、ええタイミングで聞き耳立ててるかぁー!

(・・・と、ツッコミどころあったわ!)

 

 

ほんま、このお面いるかー。

怪しいにも程があるわっ!!わざとかいなっ!!

 

というツッコミどころがあった。(よっしゃ!)

で、今回解ったのが、ヒー様も橋本左内も(ヒー様は前回で解ってたけど)腕っぷしは強くないのね。。。^^;

 

 

ヒー様なんて、『西郷いけー』なんつー事言うてはったからね。

確か、前回でも喧嘩の時に西郷の影に隠れていたような。。。

 

まぁ、でもこのお面男は結局、井伊直弼の手下っつー事なんだろうか・・・

うー・・・せっかく吉之助は、おっさんとこ・・いや、斉興のところに乗り込んでいったのに。。。

 

てか、吉之助はん・・・

怒りだけの勢いで突っ走るから、こないな事になりはりますんですわ。。。って感じやね。

 

まるで、レスリングの志学館大学の学長の記者会見のような。。。^^;

 

でも、吉之助の場合は、ライダーキック的なお見舞いが待ってたから、更に可愛いそうやったけどね。(T_T)

 

 

斉彬も、自分の為に行ってくれたのに・・・

うーん、でもその思いより、日本国の未来の発展を願うかぁ・・・

 

強い男だもす。

斉彬どん。。。(怒られるわ!)

 

そして、吉之助と斉彬のキスシーン・・・じゃなく、二人の思いが強く感じられたシーン。。。

 

 

これ・・・

私は、真っ先に思ったのが『口臭かったら、かなり辛いやろな・・』と。。。

 

まぁ、息止めてるやろけどね。

・・・と、なんという話で締めくくる事になるのかっ!

 

これではいかん。(^_^;)

 

こよいはここらでよかろうかい。チェスト!

(・・・と、強引に・・・)

 

【西郷どん】12話(3/25)あらすじ(ネタバレ)!

 

【西郷どん】島津斉彬の息子虎寿丸(とらじゅまる)はお由羅に呪われたのか?

 

ピース又吉【西郷どん】演じる徳川家定はうつけと呼ばれた奇行な殿って本当?

 

スポンサーリンク

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

 

スポンサーリンク