2018年大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』第4話『新しき藩主』放送終了後の感想です!

 

Twitterで面白いなと思ったツイートを交えて、好き勝手につぶやかせて頂きもす。。。^^;

 

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

【西郷どん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで

 

スポンサーリンク

 

『西郷どん(せごどん)』第4話『新しき藩主』放送終了後の感想!

 

 

いやいや・・・

とにかく、由羅と斉興ムカつく!から始まったね。今回は!

 

とにかく、赤山靱負はん。。。(T_T)

涙出たわ。

 

あんなんやりきれんで。ホンマ。と思った。

しかし、すごいねー。

 

あの時代は、本当に切腹の前日とか、あんな風な状態でおれたんやろか。。。

ドラマやからなのか・・・

実際もあんな風に冷静にできた人もおったんやろか。。とか、すごく気になった。

 

 

いつもと変わりない態度が余計、悲しさをそそるっちゅーねん。(T_T)

赤山靱負!素晴らしい人だったもす。

 

しかし、介錯人って役・・・

本当、怖い。。。(*_*)

 

 

首斬るんやんね??

てか、首をバサッと斬り落とすんやんね?

 

首を・・・

て、しつこい。。。^^;

 

いやでも、あんな役、めちゃくちゃ怖い~!

 

しかも、吉之助・・・側で見るなんざ、なんちゅう心臓でごわすもす。

てか、その後の吉之助の表情がすごくて・・・

 

鈴木亮平さんの演技の迫真さがすごかった。

素晴らしすぎて、引き込まれてもたもす。。

 

思わず涙出たしね。

だから、由羅に対して吉之助の憎しみ。。。

 

私も同じくムカついて、『いけー!吉之助!由羅斬ったれ!』って思った。

由羅は、自分で悲劇のヒロインなっとるけど、絶対、オメーが呪ってたやろ。

 


早く私を殺しにいらっしゃーい。。て。

心にも無い事を・・・

 

斉興に聞こえる様に言うとるだけやん。。。

由羅の計算恐ろしや。(-_-)

 

しかもそのせいで、赤山靱負に続き、大久保次右衛門まで。。。(T_T)

 

 

 

これは遠い!

遠すぎるっ!

 

この時代、船で何日かかったんやろ。

それが一番気になるっ!

 

 てか、島流し当日・・・

いやいや、何やってんの?この人ら・・・

 

 

いやいや・・・

相撲取っとる場合じゃないばってんごわすもす。

 

このシーンは感動というか、悲しむシーンやったんやろけど、私は、『何なん?これ?』と普通に思ってしまったけど。。。

 

ま、それもこれも由羅と斉興のせいやけど。。。

しかも、全て調所広郷のせいにする根性腐り殿様。

 

 

政治家ちゃうねんから!

 

いや~しかし、これだけ腹立つのも、鹿賀丈史さんの演技が憎らしい位、上手いって事なんやけどね。

 

こんな場面も出るっちゅー訳よっ!

 

 

見てよ!見てよ!

この笑顔!

 

こんだけ憎ったらしい笑顔が出来る俳優おる~?

憎らしくてどつきたくなる笑顔大会があったら、俳優部門、断然1位やろ!

 

さて、その憎らしい笑顔が歪むシーンが、このロシアンルーレットよ!

 

 

てか、大河ドラマですけど。。。

ロシアンルーレットて、この時代にもあったんかいな。

 

でも、このおかげで斉彬が藩主となれたのよねー。

吉之助の喜ぶ顔もすごく感動したもはんっ。

 

そして最後は、かっこいい ケン・ワタナベの斉彬姿。。。

 

 

なんちゅう、カッコ良さもす。(もす?)

さて、これから吉之助と斉彬の活躍が見ものもす。

 

いや~、薩摩弁の使い方が難しゅうて、分からんもはんばってん。。。(*_*)

 

【西郷どん】赤山靱負役の沢村一樹!お由羅騒動でなぜ命を落とす事になったのか?

 

【西郷どん】小柳ルミ子の『お由羅騒動』に注目!どんな悪女が見れるのか?

 

各話のあらすじ(ネタバレ)は、こちらからどうぞ!  ↓

【西郷どん】あらすじ(ネタバレ)1話~最終回まで

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク