大河ドラマ【西郷どん】の主人公・西郷吉之助(隆盛)の弟・吉二郎役を演じるのが渡部豪太さんです。

吉二郎は、吉之助の熱い思いを一緒に理解していく、兄思いの弟です。

 

今回は、個性的な雰囲気の渡部豪太さんが演じる西郷吉二郎について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

渡部豪太が個性的な西郷吉二郎を演じる?!

 

画像引用元:http://www.weblio.jp/content

 

渡部豪太(わたべごうた)さんが大河ドラマ『西郷どん』で西郷吉二郎役を演じます!!

 

数多くのドラマ、映画、PVに出演され活躍されているので、一度は見たことあるお顔だと思いますが、名前がパッと出てこなかった方のために、渡部豪太さんがどんな俳優さんか紹介しますね。

 

渡部豪太さんは、茨城県出身。

身長179cmの長身を活かし、中学生でモデルデビューします。

 

その後数多くのドラマ、映画、PVに出演され、現在も活躍中ですね。

 

英語が得意なんだそうで、自分で色々と調べて、ワーキングホリデー(ワーキングホリデーとは仕事をしながら語学学校に通うシステム。)という制度を利用してカナダに留学されていたようです。

 

ホームステイなども経験して、楽しかったそうですよ。

特技は、スケートボード、水泳、柔道。

 

中学時代は名門の柔道部で活躍されたようです。

 

見た目は、柔らかい雰囲気で、のんびりしてるのかなぁ?と、思いきや、努力家で、行動派な印象を受けますね。

 

渡部豪太さんは、2016年に一般の方と結婚されています。

結婚までの間、スキャンダル知らずなんですって。

 

誠実で、芯のある方なのでしょうか。

うーん、なかなか素敵ですよね。(^^)

 

見た目とのギャップがある!って感じで、とても、個性的で魅力溢れる俳優さんです。

 

今までにない個性的な演技で、西郷吉二郎を演じてくれるんじゃないかなぁ。と、思います。

 

大河ドラマの回を重ねるごとに、渡部豪太さんのファンが増えそうですね。

 

西郷家の次男・西郷吉二郎

 

 

西郷吉二郎は、1833年西郷吉兵衛、西郷満佐子の次男として薩摩藩鹿児島城下加治屋町にて誕生します。

幼名は西郷金次郎

 

西郷吉之助(隆盛)の弟で、西郷従道の兄になります。

幕末に活躍した薩摩藩士です。

 

西郷吉二郎と言う名で通っていますが正式な名前は西郷隆広です。

 

次男の西郷吉二郎が家督を継いでいないのに、西郷家の家政を担っていたと言われています。

 

それは、江戸に滞在することの多い兄、吉之助(隆盛)に代わって、西郷家の家政を取り仕切っていたのが、吉二郎だったからです。

 

兄の名代で藩の記録所に「差出」を提出したりしていました。

 

東郷平八郎に対して、西郷吉二郎が習字を教えていたり、薩摩藩の御勘定所書役を務めていましたが、兄・吉之助(隆盛)の度重なる流刑によって失職します。

 

吉二郎は、職を変えながら、兄の吉之助(隆盛)に変わって家族の面倒をみて、家政を取り仕切り、薩摩では名代も果たしていました。

 

西郷隆盛は〝自分が国家の為、聊かご奉公が出来たのは、吉二郎が自分に代わって兄たる責務を果たしてくれたからの事で、自分は年齢の上からの兄で、実際の兄は吉二郎だ〝と、述懐していたそうです。

 

吉二郎は戊辰戦争に出征し、越後国五十嵐川付近(新潟県三条市)での戦傷がもとで、戦死しました。享年36歳でした。

 

吉二郎は吉之助を慕う優しい弟!

 

 

西郷吉二郎は、吉之助(隆盛)と5歳ほどはなれています。

姉に西郷琴(市来琴)、弟に、のち海軍大将となる西郷従道(信吾)がいます。

 

父の西郷吉兵衛が亡くなったあと、西郷家の家督を兄の西郷吉之助(隆盛)が継ぎましたが、吉之助は江戸や京都などに行き、家を留守にすることが多かったので、実際には次男の西郷吉二郎が西郷家を守っていました。

 

吉二郎の仕事は、薩摩藩の御勘定所書役。

給料はさほど良くなかったようです。

 

そして西郷吉之助(隆盛)が、島津久光の怒りを買い、2度の流罪に。

 

吉二郎や従道も弟なので処分を受けることとなり、職を失い、家財も没収され、西郷家は非常に貧しい生活をおくることになります。

 

その後、吉之助(隆盛)は許されて、薩摩藩の政治に戻り、明治維新に向けて尽力します。

 

そのころも、やはり、吉之助(隆盛)は鹿児島を留守にすることが多かったため、吉二郎が西郷家を取り仕切っていました。

 

猪突猛進、情熱のままに生きる兄・吉之助(隆盛)。

優しくて実直な性格の吉二郎。

 

西郷家の次男として生まれた吉二郎は、国のため、藩のために奔走する兄に変わり西郷家を支え、家族を守り続けました。

 

生涯に渡って兄のことを慕っており、吉之助(隆盛)にとって良き理解者であった吉二郎。

 

生活苦であっても兄を責めることなく、応援し続けた優しい弟です。

なかなかできないことだと思います。

 

隆盛の考え方を尊敬していて、大好きだったんでしょうね。

兄弟愛。胸に沁みます。

 

いやー、今回の『西郷どん』は、感動シーンが多いですからねー。

今後の、ドラマの展開から目が離せませんよ!

 

大河ドラマ【西郷どん】キャスト表!

 

【西郷どん】家系図と吉之助(隆盛)が斉彬と出会うまでの歴史を紹介!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク